のりこネット トップページに戻る
議会レポート46号 ( 2007.5.20 )
のりこのりこ市議会だより
■ 南栄ふれあいセンターをどうぞご利用ください。
南栄ふれあいセンター
お花とあいさついっぱいのまちをめざして! ・駐車場3台分あります。
・南栄駅下車東へ1分(商店街まん中)
南栄ふれあいセンターの同居人(事務局があります)
のりこ □ 渡辺のりこ市議(「とよはし市民会議」)
市民活動応援します!ご相談おまちしています。
NPOまんま □ 子育て支援
NPOまんま
まどか文庫 □ まどか文庫
家庭文庫
大根プロジェクト □ 「大根プロジェクト」
台所の生ごみを堆肥に。年4回
次回 6月9日(土)10:00~
toyoはなっし~ □ 「toyoはなっし~」
素話(ストーリーテリング)。月1回
次回 6月16日(土)19:30~
ぶっか~ □ 「ぶっか~」
えほん、手作り。シニアと子どもの交流の場。
(第5期 準備中)
□ 賢治読書会(年4回)
■ 市民の皆さんのアイデアがまちづくりに生かされます!ぜひご応募を!
「豊橋市市民協働推進基金」
補助金250万円は、環境、安全、スポーツ、子ども育成をテーマで企画書を審査して決定。応募〆切 6月15日(金)
(1) つつじ補助金(限度5万円)
発足間もない団体を支援。
(2) くすのき補助金(限度30万円)
2年以上活動実績の団体対象。
くわしいことは電話でどうぞ!
TEL:51-2482 (市民協働推進課)
TEL:56-5160 (オレンジプラザ(カリオンビル内))
■ なぜ?におこたえします。
~ みなさんのご質問をお待ちしています。 ~
質問 とよはし市民会議って・・・?
答え 1995年、初当選の12月に結成。12年間無所属の一人会派です。
質問 会派って・・・?
答え 3人以上集まった「会派」は、議会運営委員に。(交渉会派とよびます)
党や同じ志の人の集まりで、毎年入れかわる会派もあります。
質問 政務調査費、何に使うの?
答え とよはし市民会議は、毎月7万円(年額84万円)の政務調査費をいただいています。主なものは、年4回市議会報告(「て~ぶる」)の新聞折り込みなどに使います。1回毎に3万枚印刷。計約68万円(折込代含)。また、視察報告冊子作成、書籍、近隣市視察などにも使わせていただいております。
議員報酬 月額56万8千円(うち共催費・市県民税・所得税月額14万円、国民保険・年金などに9万円)を加えて議員活動。
質問 4期目に何するの?
答え 「子育て支援」で初当選、2期目は、資源化センターガス化溶融炉や学校図書館、3期目は環境問題で市民の皆さんと共にまちづくりを進めてきました。「地域子育て」の仕組みづくり、「地域福祉」のとりくみは、行政との協働が求められます。地域に入り、議会のことを伝えます。
■ 「南栄駅」を活用したまちづくりを。
空き店舗活用その3として、「まちかどステーション・南栄(まちステ)」に取り組んでいます。
去年は、愛大生の店「だがしろう」がありました。
「乳幼児」「学童」「シルバー」のみなさんの集いの場を提案。2007年は助成金(アイシン・キリン財団)を活用し、計画中です。
□ 空き店舗活用その1('96~'99)
旧「南栄ふれあいセンター」
□ 空き店舗活用その2('99~)
現「南栄ふれあいセンター」
'99、'03、'07の3回、ここで選挙事務所を開きました。
毎日のくらしが「政治」につながっています。
1人の「1票」が生きるための情報発信をしています。
このページの先頭に戻る
トップページに戻る
掲載の記事・写真の無断転載は御遠慮ください。