のりこネット トップページに戻る
バー





てーぶる41号 ( 2011.4.8 )
バー

皆さんと行政の協働「て〜ぶる」と なってまちづくりを進めるとよはし市民会議
てーぶる てーぶる画像
No.41

〒440-8501

豊橋市今橋1 豊 橋市役所7階

とよはし市民会議

3月議会の流れ
「とよはし市民会議」とは?
 いつから?

1995 年〜現在
 だれが?

代表:渡辺則子
(党派に属さない一人会派)
 だれと?

市民のみ なさんといっしょに
 なにをしてきたの?

子ども、環境、地域福祉の向上に向けた活動を通して皆さんの 声を議会に届け、市民のための市政実現に努めて16年目。今後もだれもが必要とされる活き活き地域まちづくりを進めます!


家族

3月 1日〜 9日
一般質問

3月10日〜23日
予算特別委員会

3月28日
本会議最終日


東北関東大震災、福島原発事故で、被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。寒さが続く中での、不安と不測の日々はいかばかりかと思います。

20年余にわたり市民の皆さんが取り組まれてきた原発の問題点についても、私たちの生活の徹底した見直しが求められています。

明けない夜はないといわれますが、新しい一日の始まりに感謝し、一日も早い復興のために、私たちができる「継続する支援」を提案したいと考えています。

皆さんの声をもっと議会に!
 とよはし市民会議は常に現場に直行

 皆さんの 声を聞き、 調査し、発言してきました。 


議会改革、まったなしの時と迎えました。
てーぶる
「てー ぶる」議会報告 新聞折込
第1号から第41号まで発行しました


「発言しない議員が半分はいるから」「議会の会議日数は年間合計約3ヶ月だから」・・・と議員の定数も歳費も「半減せよ」との声が届きます。

とよはし市民会議は、まず十分な議論が必要と考え、「議会基本条例」制定を提案します。

 ☆ 議会の様子をわかり易く、詳しく伝える
 ☆ 議会にもっと市民の声を聞く場を作る
 ☆ 議員間でもっと議論する

議会報告書

九州八女西武クリーンセンター視察
議会報告書
  九州八女西武クリーンセンター視 察(2010.5)

生活家庭館(建物)は存続すべきです!


 生活家庭館=公民館をモデルにひとりひとりに学習と実践の機会を!

〜 新しい公共によるまちづくり を進めるために 〜

昭和41年開館の生活家庭館は近年、耐震、エレベーター設置など施され、子育て世代から高齢者まで、幅広く利用されています。

今後も継続使用を強く求める市民が多く、利用者満足度の大変高い公民館施設です。

アイプラザ豊橋が市の施設になる際、家庭館の公民館的機能を移転し充実発展することは大賛成。残る「家庭館」(建物)を存続させてほしいと質問を重ねてき ました。

公民館学習会
3月29日生活家庭館において「公民館学習会」が開催されました。



講師  水谷正さん



三重県 公民館連絡協議会会長

とよはし市民会議 一般質問



指定管理者制度5か年の取り組みと市民協働に ついて


生活家庭館を中心に 生涯学習環境整備を進めることについて


ことばとコミュニ ケーションの力を高める取り組みについて

とよはし市民会議 予算審査における質疑
のりこ近影
とよはし市民会議議会活動記録
1 月 7日市民協働説明会/9日栄校区成人式 /13日福祉教育委員会(傍聴)/14日子ども若者地域協議会(傍聴)/21日建設消防委員会 (傍聴)/22日名古屋環境大学/23日男女共生フェスティバル/24日総務委員会/25日南部市域を考える会/27日お話会/30日積載車入魂式・職業 訓練展/31日日本教育新聞社の取材
2月 3日広域連携特別調査委員会(傍聴)/6日 ミニテニス大会/10日福祉教育委員会(傍聴)/13日栄校区老人クラブ演芸大会/15日環境経済委員会(傍聴)/17日議員総会・お話会/20日栄楽会 総会/28日家庭館陳情書提出同席
3月 1日・本会議/2日一般質問提出/6日家庭 館説明会/7日〜9日・本会議(一般質問登壇)/10日補正予算委員会/11日〜23日予算委員会/25日福岡保育園卒園式/27日恵の実保育園落成式 /28日・本会議(最終日)/29日公民館学習会・お話会
予算 は市民生活に直結 市民の立場でしっかりチェック!

(主 なもの) 3月10日〜23日

子ども・教育施設、 市民病院における広告料収入のあり方/こども未来館・交通児童館への指定管理・拡大と導入/じょうほうひろばの職員配置/投票場のバリ アフリー/勤労福祉会館の移転と生活家庭館/消費生活相談員/男女共同参画課が協働課へ/公衆浴場補助金/ごみ減量推進検討委員会の設置/職業訓練セン ター費/交差点カラー舗装/道路舗装/市営住宅入居者訪問調査事業費/屋外広告物対策/公園の松枯れ/外国人児童生徒教育相談/放課後こども教室等

3.11 大震災発生後、予算委員会は質疑を中 断。以後の委員会では毎回冒頭に市の支援状況の報告がありました。私たちの暮らしそのものを見つめなおす日々、「子どもたちの命を第一に」と3月議会全力 で取り組みました。 女性

とよはし市民会議へ皆さんから寄せられた声

家庭館はどうしたら残してもらえるのですか。(50代女性)/交通児童館に指定管理者が入ることになると、今までここで子どもたちや私たちがお世話になっ た人たちはどうなるのですか。(40代女性)/市役所は大きな場所です。1階の受付では、もっと分かりやすく丁寧な案内と説明をしてほしい。(80代女 性)/もっと「てーぶる」の字を少なく、大きくしてくれないと読めない、読まないです。(60代男性)/今回のような地震が豊橋で起きたら、私たちは大丈 夫?被害はどうなるの?市の取り組みについて聞きたい。(40代女性)/歩きたばこが気になります。また、建物内禁煙が増えて、ビルの玄関などでの喫煙が 増えています。なんとかなりませんか。(60代女性)/子どもたちのあいさつがとても気持ち良いですね。(60代女性)/震災支援をと、物資集めて東北に 送っています。(30代男性)/震災のニュースが続く今から息長い復興支援を「継続」したいと集まりを企画中。ぜひ参加ください。(20代)

とよはし市民会議 16年間すべての議会で毎回質問  1995年6月 - 2011年3月

1期 1995年〜1998年

ごみ処理(新焼却炉 導入問題)の追求/学校図書館司書配置の提案/市民のための市役所
2期 1999年〜2002年

豊橋版ブックスター トの提案/「介護保険」市民への聞き取り訪問調査による意見提出/「住基ネット」アンケート実施/子どもへの暴力防止
3期 2003年〜2006年

海・川の環境汚染監 視活動強化/産廃問題の市民活動支援/子ども読書推進計画への市民参加促進/学校等の農薬散布の禁止/虐待防止/CAP
4期 2007年〜2010年

焼却炉灯油使用問題 の追及/多重債務者支援/図書館PFI導入否決/公共施設敷地内禁煙/低周波音被害拡大防止/非正規職員の待遇改善/臨時財政対策債/設楽ダム問題/水道 水問題など

地図 ピンクの屋根の
南栄ふれあいセンター
■とよはし市民会議事務所■

ご相談いつでもどうぞ!
渥美線南栄駅下車、踏み切りを渡り商店街を直進、
左側3つ目の角です。駅から300m。
月〜金 10:00〜16:00 開設
〒441-8108豊橋市町畑町森田38-72
TEL&FAX:0532-48-1203





このページの先頭に戻る
戻る
トップページに戻る




掲載の記事・写真の無断転載は御遠慮ください。